中央建物イメージ

Company - 会社概要

代表挨拶

取締役社長 大倉 喜彦

ご挨拶

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は、1873年(明治6年)に曾祖父大倉喜八郎が当地に創業した大倉組商会に源を発しています。その後、1917年(大正6年)に大倉組の鉱業部門が分離して大倉鉱業となり、更に同社は1943年持株会社であった大倉組と合併して、グループの中核会社となりました。しかし太平洋戦争後の財閥解体により、1949年8月に大倉鉱業の土地・建物などを継承しビルの所有・賃貸を主力事業とする中央建物株式会社として新発足し現在に至り、発祥の地である銀座に大倉本館(Okura House)と大倉別館(Okura Annex)の2棟を所有しております。

大倉本館(Okura House)は、銀座2丁目における当社の4代目ビルとして銀座中央通り2丁目西側角に2016年8月末に竣工しました。東京都が銀座通りを災害時の緊急輸送道路に指定したことなどを背景に、安全・安心を最優先に考えて建て替えたものです。新ビルはグループの一社である大成建設㈱の施工により完成し、不慮の災害に備え入居者の事業継続計画(BCP)を支える設備を導入しています。例えばガスタービンによる強力な自家発電設備で72時間の館内電力供給を可能とし、ビル機能や入居者の業務をサポートする体制となっているほか、極低降伏点鋼材と呼ばれる特殊部材が天井内の各階の構造体に組み込まれ、地震発生時に揺れを吸収する制震構造を採用し、居室空間を圧迫しない設計となっております。
一方、大倉別館(Okura Annex)は銀座3丁目西側マロニエ通りに面して1981年に竣工し、1フロア224坪と銀座における貸付面積としては比較的まとまった広さを有しています。大倉本館(Okura House)のはす向かいに位置し、2012年3月に耐震補強工事を完了しました。

各建物とも、歴史ある銀座の街並みにふさわしい、飽きのこない佇まいを創り出すことを意識すると共に、安全・安心で、お客様に優れたビジネス環境を提供することを念頭に施設づくりを進めており、テナントの皆様の更なるご繁栄の一助となるべく務めております。

これからも、商業の街づくりを目指す銀座で、皆様と共に地元銀座の繁栄にも些かなりとも寄与し得るよう事業の発展を図り、業績の向上に努力してまいりたいと存じます。
なにとぞ一層のご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

以上

会社概要

商号 中央建物株式会社
所在地 東京都中央区銀座三丁目4番1号
創立 1949年8月2日
資本金 4億5千万円
代表者 社長 大倉 喜彦
営業内容 不動産の賃貸(大倉本館・大倉別館の賃貸)
所有物件
大倉本館(Okura House)
東京都中央区銀座二丁目6番12号
地上12階・地下3階・延床面積 7,908㎡
大倉別館
東京都中央区銀座三丁目4番1号
地上7階・地下2階・延床面積 8,129㎡ 
大倉別館裏貸地
東京都中央区銀座三丁目4番31号
面積 184㎡ 
主要株主 公益財団法人 大倉文化財団・特種東海製紙株式会社
MS&ADホールディングス株式会社 他
主な出資先 大成建設株式会社・株式会社ニッピ
株式会社ホテルオークラ
特種東海製紙株式会社・株式会社京都ホテル
MS&ADホールディングス株式会社 他
主要取引銀行 みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・商工組合中央金庫
三井住友銀行・りそな銀行

大倉本館ビル外壁の錦絵レリーフ

pagetop

  • Privacy policy
  • Site Map
Copyright:2016(C) Chuo Building Co.,Ltd. All Rights Reserved.